HSP35歳サラリーマンのブログ

自分で自分の人生のハンドルを握るために

【今日からできる】体重計乗るだけダイエット(運動も食事制限もしたくない方へ)

f:id:semiretiredojisan:20200912135003j:plain

 

ダイエットしたいけど運動も食事制限もやだ
とにかく楽して痩せたい!

  

 今回はこんな悩みに対して今この瞬間にできる「体重計乗るだけダイエット法」についてお教えします。

 

◆今回の記事の内容◆
・あらゆるダイエットは現実を直視することから始まる
・体重計に乗る効果
・体重計に乗るベストなタイミング
・体重計の種類
・体重計乗るだけダイエットの注意点

 

こんにちは。タイキです。

 

前回の記事では、【今日からできる】お金掛けないダイエットのコツ4選<運動編>

をご紹介しました。

 

hspsemiretired.com

  

今回は「いきなり運動するのはハードル高いよ」って方向けに、

 

「体重計に乗るだけダイエット」についてお教えします。

 

「そんなんで痩せるなら苦労しない!」

 

と叱責されそうですが、体重計に乗るだけで痩せます。これは本当です。

 

f:id:semiretiredojisan:20200910105708j:plain

 

ボク自身は35歳172センチ57キロ。

おじさんにしては頑張っている方だと思います。

ユニクロでいえばずっとパンツのサイズはSサイズを維持し続けています

もちろん2020年夏現在もです。

 

そんなボクが「体重計乗るだけダイエット」で痩せられる理由や続けていくポイントについてご紹介していきます。

 

 あらゆるダイエットは体重計に毎日乗ることから始まる

f:id:semiretiredojisan:20200912135132j:plain

まずは現実を直視

突然ですが、あなたは今の体重をご存知ですか?

 

ダイエットに限りませんが、まずは何事も現状を把握することから始まります

 

受験勉強だってまずはテストをして自分の弱点を把握することから始めましたよね。

 

ことダイエットにおいては、体重の把握が現状を知るうえで最も手っ取り早いです。

 

将来的には体脂肪率のコントロールを目指していくのも良いでしょうが、アスリート体型を目指さない限りそこまでは不要でしょう。ボクもそこまでは至っていません。

 

全てのダイエットは体重の把握から。

 

ここから一緒に始めましょう。

 

体重計に乗るだけで出る効果

自制効果が働く

f:id:semiretiredojisan:20200912135209j:plain

ボクが考える(実感している)体重計に乗る最大の効果は、

 

「自制心が効くこと」です。

 

これは、「お菓子食べよう」と思っても「今朝だいぶ体重増えてたからやっぱ止めよう」と自然に思うようになることです。

 

「そんなうまい話あるかー」と言われそうですが、これ本当なんです。

 

今朝測った体重が頭の中にこびりついてしまうんですよ。

 

簡単すぎて習慣化しやすい

f:id:semiretiredojisan:20200912135347j:plain

体重測るだけって超簡単です。簡単すぎます。

 

以前に、食べたものを記録する「レコーディングダイエット」が流行りましたが、

 

これってすごい大変だと思いませんか?

そして大変なことは人間挫折しやすいです。

 

一方で、体重計に乗るだけであれば5秒で終わります。あまりにもイージー。

 

あまりにも簡単すぎに感じる場合には、日々の体重をメモ帳やカレンダーにメモして行くのも良いと思います。

 

そうすると、

 

「あれ、3か月前より2キロ落ちてるやん!」

 

と変化も楽しめるでしょう。

 

体重計に乗るタイミング

毎日一緒がいい

f:id:semiretiredojisan:20200912135515j:plain

体重計に乗るタイミングは、毎日同じタイミングが良いと思います。

説明するまでもありませんが、朝起きた瞬間と夕食後では計測条件が全く異なるため、データとしては不十分だからです。

 

朝のルーティンに組み込むのがオススメ

じゃあいつ計測するのがベストか。

 

ボクのオススメはズバリ朝イチです。

 

朝はなんでも習慣に取り入れやすいので。

 

体重計に乗るって時間にして5秒で終わるんですが、それでも帰宅してからは疲れていたり、酔っ払っていたしてサボりがちです。人間て本当弱い生き物です。

 

そこで、毎朝のルーティンとしてしまうのがよいでしょう!

 

ボクの朝のルーティンは

起床
→ベッドメイキング
→トレイ
体重計に乗る
→歯を磨く
→水分補給&サプリ摂取
→コーヒーブレイク→etc

 ってな感じです。

 

体重計に乗ることが完全に組み込まれています

なので、体重計に乗らないのは歯磨きしないのと同じくらい気持ち悪いです。

 

体重計の種類

体重計の種類は正直どれでもいい

f:id:semiretiredojisan:20200912135638j:plain

じゃあどんな体重計が良いか。

 

ボクの答えは「どれでもいい」です。

 

世の中には、体重だけ測れるシンプルなモノから体脂肪率や骨密度等まで計測できる高機能なモノが溢れています。

 

ですが、体重だけ測れれば良いので本当に何でもいいです。

 

ちなみに、体脂肪率の計測って実は専門の機器が必要になるくらい難しいらしいです。このため、家庭用の体重計では正確に計測するのは難しいかもしれません。

 

ボクのオススメは機能度よりもデザイン性

f:id:semiretiredojisan:20200912135835j:plain

ボクのオススメはデザイン性に優れた体重計がいいと思います。

 

これから体重計はあなたにとって毎日使うモノになります。

毎日使うためには取り出しやすい場所、できれば置きっ放しがベストです。

 

体重計って生活感が出てしまいがち。

テンションあげるためにもできるだけデザイン性に優れたおしゃれなモノを選びましょう。 

 

▼ボクが使っている体重計▼

 

体重計乗るだけダイエットの注意点

すぐには痩せない

f:id:semiretiredojisan:20200912135915j:plain

言うまでもありませんが、体重計に乗った瞬間から痩せるってことは残念ながらありません

 

しかも1回乗ったくらいではまだ「自制効果」も働きにくいです。

 

とにかく最初はマシーンになったつもりで毎日地道に継続してくのが大切だと思います。

 

旅行中は体重を気にしない

f:id:semiretiredojisan:20200912140010j:plain

ボクの場合、旅行中は体重計に乗らないことを堅く誓っています。

 

旅行中は食事の量が増えがちなので体重測ると大抵増えます。

そうすると、旅行そのものを楽しめなくなってしまいます

 

人生楽しむためにダイエットしているのに本末転倒になってしまいます。

何事もメリハリが大事ですね。

 

まとめ

f:id:semiretiredojisan:20200912140057j:plain

いかがでしたか。

 

ダイエットしたいけど、運動も食事制限もまだしたくないって方向けに「体重計乗るだけダイエット」について記事にしてみました。

 

いつもダイエット挫折しちゃうって場合はまずここから始めてみて、少しずつ運動を取り入れたり、食べるもの気をつけて行けば自然と痩せていくと思います。

 

一朝一夕とはいきませんが、とっても簡単に始められる方法なので、

 

ぜひあなたの朝のルーティンに体重計を取り入れてみてください

  

今回もお読みいただきありがとうございます。

▼ボクが使っている体重計▼