HSP35歳サラリーマンのブログ

自分で自分の人生のハンドルを握るために

【ミニマリスト】兼用のすゝめ

こんにちわ。タイキです。

 

このブログでは、HSPに関する話題のほか、自分の生き方に影響を与えた価値観や考え方についても紹介していきたいと思います。

 

自分にとっては当たり前になりつつある価値観について、「へ~そんな考え方もあるんだ」と思ってもらえると嬉しいです。

 

さて、今回は「ミニマリスト」について。

 

ミニマリストについては「ミニマリストしぶさん」が有名だと思います。自分もミニマリストという価値観を知ったのは、本屋さんでこの本を見かけて、思わず手に取ってからです。

 

 

最近では、YouTubeでもミニマリスト的な方がたくさん出てきて、ミニマリストになって変わったことやルームツアーなどしてくれます。自分も好きでよく拝見しています。

 

 

で、ようやく今日のテーマ「兼用のすゝめ」です(「学問のすゝめ」からパクリました)。

 

 

よし、じゃあ今日からミニマリスト目指すか!っていう方も多いかと思います。

 そんで、じゃあ手始めにまずはモノでも捨てるかーと。

 

単純にモノを捨てるのも大事(捨てるってすごい大変ですよね。自分もまだ十分ではありません)ですが、自分にとって本当に必要なモノを見極めるのは至難だと思います。

 

そこで、自分がモノを買うときの価値観の一つとして、「原則として、2つ以上の用途があること」を紹介します。

 

 

例えば、ボクが使っているシャンプー。

 

 

 

 

これはシャンプーでありながら、赤ちゃんでも使える肌に優しい成分しか入っていないため、洗顔にも安心して使えます(ちょっと高いのがネック。アイハーブだともう少し安いかも)。

 

自分の場合は、シャンプー、ボディソープ、洗顔、ハンドソープに兼用しています(脱線しますが、市販のハンドソープは抗菌が強すぎて危険です)。

 

 

今まで、その4つ(人によっては、+コンディショナーもあるかと)って、別々の商品を買っていませんでした?

 

実家から一人暮らしに変わったとき、何も考えず、用途別に揃えてきました。

 

が、でもある日ふと思いました。どれも用途は「体を洗う」って観点からは、全部一緒。じゃあ、兼用できるのではないかと。

 

 

で、洗顔もできそうな体に優しいものを探した結果、上記のシャンプーに行き着いたわけです。

 

他に石鹸シャンプーなんかも候補にあがりましたが、このシャンプーって仄かにラベンダーの香りがするので、それが決め手となりました。無論、洗い流した後は無臭です。

 

 

モノの種類を減らすことによるメリットは、ひたすらに在庫管理が楽です。

 

今までは、シャンプーとコンディショナーの使用するペースが微妙に違っていて、それにより買い忘れが発生したり、在庫管理スペースもモノで溢れたり。

 

 

でも、1本にしてから、本当に楽になりました。

 

 

しかも、お風呂場にはこれ1本置いておけばOKなんですよ!美しすぎる。。。

 

f:id:semiretiredojisan:20200823102739j:plain

 

 

ってな感じで、自分は他にもまだまだ兼用グッズがありますので、逐次紹介していければと思っています。

 

今日もお読み頂きまして、ありがとうございました!